読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ目白押し

今週は海外女子が全英リコー女子オープンがイギリスで、アメリカでは全米プロゴルフ選手権が開催されており、国内でも女子が山梨県大東建託・いい部屋ネットレディスが北海道では日本ゴルフマッチプレー選手権が開催されており、国内外のゴルフトーナメントが盛りだくさんの状況です。注目の全英リコー女子オープンでは参戦した日本人選手8名中4名が予選突破しました。日本人選手では野村敏京選手と宮里美香選手が-4で15位タイと好位置につけて後半戦に入ります。海外メジャー初挑戦かと思いますが、西山ゆかり選手も-2・33位タイと立派なスコアで予選突破しました。昨日は最終ホールでは距離の残ったパッティングをしっかり治めてバーディー締め。国内ツアーとは大きく雰囲気が異なるかと思いますが、しっかり結果を出してくれました。苦労人の選手だけに最終日まで善戦に期待したいです。鈴木愛選手は+1とカットラインぎりぎりでの予選通過となりました。一時はイーブンが予選通過ラインかと思われていただけに、転がり込んできたチャンスをいかして残り2日間頑張ってもらいたです。残念ながら宮里藍選手と柏原明日架選手、横峯さくら選手、上田桃子選手は予選落ちとなってしまいました。今年の全英リコー女子オープンはリンクスでの開催ではなくロンドン郊外のゴルフ場で開催されています。いわゆる風の影響はそれほどなさそうですが、テレビで見ててもうねりのあるグリーンがつづきますので、このグリーンを攻略できればスコアは延ばせると思います。2日間終わってトップのリーミリム選手のスコアが-11なので残り2日間バーディー合戦になる可能性があります。野村敏京選手はこの後日本代表としてリオ五輪が控えていますので、ぜひ今回のメジャーと次の五輪好成績を残してもらいたいです。全米プロゴルフ選手権はイーグルを奪取した松山英樹選手はじめ参戦している池田勇太選手と谷原秀人選手も好スコアで折り返しています。松山英樹選手はここ2戦のメジャーで予選落ちとなっていましたが、この全米プロを見る限りは安全復調というところでしょうか。最後のメジャーだけに期待が高まります。

広告を非表示にする

全米オープン予選落ち

今年のメジャー2戦目全米オープンは全米でも難コースとして有名なオークモントCCで開催されていますが、期待の松山英樹選手は残念ながら予選落ちとなってしまいました。初日の雷雨の影響もあったかと思いますが、一気に36Hをまわる過酷なラウンドも影響したと思います。松山英樹選手はこれまで全米オープンを過去3度全て決勝ラウンドに進出していましたが、今年はコースコンディションもあったかと思いますが残念な結果となってしまいました。日本人選手では宮里優作選手と谷原秀人選手の二人が決勝ラウンドに進出しています。3日目も全選手がラウンドできていないため、暫定の順位かと思いますが、宮里優作選手が21位につけています。アイルランドのシェーン・ローリー選手が頭一つ抜け出していますが、コンディションによっても最終日もう一波乱ありそうです。国内では女子ゴルフのニチレイレディスが袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースで開催されており、ここ2年連覇している申ジエ選手がアマチュアの勝みなみ選手を抜いてトップに立ったようです。3連覇となると脅威的ですが、これからのサンデーバックナインどうなるでしょうか。テレビ中継を楽しみにしたいです。開催されている袖ヶ浦CC新袖コースは近くには平川CCやバーディクラブ、麻倉GC京葉CCなど多数のゴルフ場があるエリアです。都内からもアクセスしやすくところにあるため、ゴルフ会員権相場は高そうなコースが多いですが、都内からもアクセスしやすく週末は天候も持ったため、最終日コースへ行かれるギャラリーは多いのではないでしょうか。

日本ツアー復帰

先週の女子ゴルフ中京テレビブリヂストンレディースは鈴木愛選手がプレーオフの末、競った上原美希選手、藤本麻子選手を破って今シーズン初優勝しました。鈴木選手はツアー通算2勝目となり、優勝となると実に1年八か月振りとなります。2勝目まで実に長い期間かかりましたが、まだ若手の22歳。これから日本ツアーを代表する選手に成長してもらいたいと思います。今週は場所を徳島県鳴門市に場所を移してリゾートトラストレディースが開幕します。鈴木選手にとっては地元での開催のようで、ここでも上位進出が期待されます。アメリカの女子ゴルフツアーキングズミル選手権では上位につけていた宮里美香選手が15位フィニッシュ。横峯さくら選手が24位フィニッシュとなりました。宮里美香選手は初日首位スタートだっただけに最終日スコアを伸ばせず惜しい結果となりましたが、上位争いもできるようになってきたため、調子は上向きだと思います。リオ五輪が迫っていますが、日本代表として誰が選ばれるのか。世界ランキングでは野村敏京選手のランキング高いですが、ほかに宮里美香選手はじめ渡辺選手や大山志保選手などの名前も挙がっています。まだ代表発表までに時間はありますが、女子ゴルフ代表の行方も楽しみなってきました。また、アメリカツアーといえば、昨日今日で入ってきたニュースで、有村智恵選手の日本ツアー復帰の発表があったようです。ここ数年アメリカツアーに軸足を置いていたため、日本ツアーのシード権はなくなっていますが、本格的に日本ツアー復帰となれば過去には賞金ランキング上位常連の選手でしたので、日本のゴルフ場に慣れてくればまた結果を残してくると思います。今年はこれまで外国勢の躍進が目立ちますが、鈴木選手やベテランの有村選手復帰によって、中盤戦の日本人選手の活躍にも期待したいです。

広告を非表示にする

GW期間のツアー

明日からいよいよGWに突入で、今年は長い人で10連休と言われており、この期間絶好の気候という事もあって複数回ゴルフをされる方も多いのではないでしょうか。先週は男子ゴルフも女子ゴルフも東日本エリアで開催されており、男子ゴルフは久しぶりに復活したパナソニックオープンが千葉カントリーで、女子ゴルフはフジサンケイレディスが川奈ホテルゴルフコースで開催され、男子ゴルフは池田勇太選手がシーズン初勝利、女子ゴルフはベテランの大山志保選手が同ツアーを10年ぶりの勝利で飾りました。池田選手は2年前の2014年に千葉カントリー梅郷コースで開催された日本オープンにも優勝しており、このコースと相性がいいのかもしれません。池田選手が千葉県出身というのもあるかもしれません。大山選手は長年過ごした熊本県で被害にあわれた方たちに優勝賞金全額寄付という記事が出ていました。このタイミングで難コースを攻略し見事優勝、そして被災地への寄付と素晴らしいことだと思います。今週は今日から男子ゴルフが愛知県の名古屋GC和合コースで中日クラウンズが開幕し、女子ゴルフは明日からサイバーエージェントレディースが静岡県のグランフィールズGCで開幕します。サイバーエージェントレディースは昨年まで千葉県の鶴舞カントリーで開催されていましたが、今年は静岡県に場所を変えます。GW期間の開催もあって多くのギャラリーが予想されますし熱戦が期待されます。

広告を非表示にする

宮里藍選手好発進

来週はいよいよマスターズが開幕する訳ですが、今週はカリフォルニア州のミッションヒルズCCでANAインスピレーションが開催されています。アメリカ女子ゴルフツアー初戦で宮里藍選手が2日目を終えて首位を守って後半戦に折り返します。首位タイにはレキシー・トンプソン選手。世界のトッププロが集結するこのトーナメントで首位を守って後半戦に入ったことはすごいことだと思いますし、ここ数年本来の力を発揮できずにいましたが、復活の兆しが見えてきたことは何よりもゴルフファンにとってはうれしい事です。宮里選手の優勝となると2012年のウォルマートNWアーカンソー選手権以来となり、何とか優勝争いに踏みとどまってもらい最終日バックナインに入ってもらいたいところです。3月のキアクラシックでも3位に入って調子を上げてきているだけに期待も大きくなります。他の日本人選手では25位の宮里美香選手、他上原彩子選手、野村敏京選手、大山志保選手が予選通過となっています。国内の女子ゴルフはヤマハレディースが静岡県の葛城GCで開催されております。静岡県では今年初めてのトーナメントとなり、最終日を残してユン・チェヨン選手が2位の申ジエ選手、李知姫に2打差をつけてセーフティリードをしています。4位タイではテレサ・ルー選手、一ノ瀬優希選手、鈴木愛選手、渡邉彩香選手、笠りつ子選手などが続いていますが、名門葛城GC山名コースで最終日どこまでスコアを伸ばしていけるか我慢のゴルフが続くと思います。

広告を非表示にする

女子ゴルフ2日目

国内女子ゴルフ、今週は鹿児島高牧カントリークラブでTポイントレディースが開催されています。2010年に大会が創設されて以来ずっと九州のゴルフ場で開催されている本ツアーですが、今年は昨年佐賀県の若木ゴルフ倶楽部で開催されていたツアーですが今年から鹿児島県の鹿児島高牧CCに場所を変更して開催されています。昨年は飯島茜選手が優勝した本トーナメントですが、今年は初日は悪天候により全員が競技を終えられない環境下でしたが、2日目を終えてキム・ハヌル選手が単独首位に立ったようです。2位には大江香織選手が続き、単独3位にはベテランの大山志保選手が続いています。アマチュアでは中学を卒業したばかりの山口すず夏選手が21位と好位置で決勝ラウンドを迎えることになりました。アンダーパーの選手がそれほど多くありませんので、やはり前日からの雨の影響によりスコアが出にくくなっているようです。首位を走るキム・ハヌル選手は開幕から2戦してダイキンオーキッド7位、ヨコハマタイヤPRGRレディース4位と共に10位以内と安定したゴルフを見せており、昨年のマンシングウェアレディース(新南愛知CC)以来の優勝が視野に入ってきました。昨年は賞金女王となったイ・ボミ選手の強さが際立った1年間だったわけですが、今年も開幕戦から2戦続けて外国人選手が優勝しており、追いかける日本人選手の追い上げにも期待が高まります。女子ゴルフトーナメントはこの後九州や関西圏のゴルフ場でトーナメントが開催された後、5月に茨城ゴルフ倶楽部でサロンパスカップが開催されます。静岡県ではいくつかツアーが開催されますが、首都圏近郊では茨城県で開催されるサロンパスカップが最初になります。その後6月中旬にニチレイレディースが千葉県、袖ヶ浦CC新袖コースで開幕します。女子ゴルフトーナメントが千葉県のコースで開催されるのは今年4つで、昨年まで鶴舞カントリー倶楽部で開催されていたサイバーエージェントレディースは今年静岡県に場所を移して開催されます。皮切りになるニチレイレディースが開催される袖ヶ浦CC新袖コースは千葉県の中央部に位置しており、袖ヶ浦コースと併せて千葉県内でも名門コースとして名高いです。近隣には平川カントリーや京葉カントリー、東千葉カントリーなどがあります。都心からでもアクセスしやすく格式あるコースという事もあり、人気のある会員制コースと言えるのではないでしょうか。

広告を非表示にする

岩田選手の健闘

PGAツアーAT&Tペブルビーチで岩田寛選手が4位フィニッシュと大健闘しました。本人のコメントを見ると、後悔の念が大きかったように感じますが、最終日最終組でしかもあのミケルソン選手と同組というプレッシャーのかかる中でのゴルフでしたが、4位でフィニッシュできたことは非常に意味があると思います。昨年から積極的にアメリカゴルフツアーに参戦しており、ようやく環境面で慣れてきて調子が上がってきたという事でしょうか。ビッグネームと肩を並べて善戦できたことは優勝争いをしていた悔しさとは反対に大きな収穫もあったと思います。優勝したV・テイラー選手は39歳で岩田寛選手よりも年上の苦労人との事。35歳の岩田選手はまだまだこれからです。岩田選手はその前のファーマーズインシュランスオープンでも18位とここ2戦成績が安定してきています。昨年は北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブでセガサミーカップでも優勝しており、一昨年はフジサンケイクラシック(富士桜CC)でも優勝しています。しかもこの時の優勝はプロ11年目にして初優勝という遅咲の選手でもあります。30代半ばから積極的に海外トーナメントに参戦し、徐々に結果が出てきているので、これからベテランらしいゴルフでどんどん上位進出を目指していってもらいたいものです。松山英樹選手が先日フェニックスオープンを勝ったばかりで、4月のマスターズに向けて調度いいタイミングで優勝することができました。これから春のゴルフシーズンに突入し見どころの多いトーナメントもどんどん増えてきます。マスターズを今年の一度目の頂点として、日本人選手の海外での活躍も楽しみにしたいです。

広告を非表示にする