女子ゴルフ結果

昨日の女子ゴルフ米ツアーミズノ・クラシック(近鉄賢島カンツリークラブ)は世界ランキングトップ申ジエが貫録の優勝でした。本人のコメントでは後半に緊張があったということでしたが、初日からトップを走りそのまま優勝なのでやはり実力が上だったのでしょう。2位は今シーズンメジャー2勝の注目ヤニ・チェンが2打差の2位で、上位は現在のランキング上位組が順当に結果を出した印象です。3位のS・ルイスはトレス・マリアス選手権で宮里藍の2位になった位で今年はまだ勝っていないようです。日本人選手で健闘したのは佐伯三貴選手で最終日も初日、2日目と同スコア程度で回れたら面白い展開になっていたかもしれません。優勝からはだいぶ遠ざかっていますが、仮に国内女子ツアーだとすればほぼ優勝間違いなしの成績だったため、今年の残り試合、復活に向けて頑張ってもらいたいです。そういった意味では、8位タイに終わった馬場ゆかり選手も、今年米ツアーに軸足を置いている宮里美香選手以外では、国内女子ゴルフ選手としてはほぼ2位につけているので、残り3試合になった国内女子ゴルフツアーのうち何とか1勝して来年につなげてもらいたいところです。まぁ何と言っても国内では現在賞金ランキングトップのアンソンジュ選手にもスコアでは勝っているわけなので。逆転賞金王に期待をかける昨年度女王の横峯さくら選手は35位タイで終了。逆に賞金額が開いた結果になってしまいました。申ジエ選手の優勝で国内開催のツアーのうち、既に15勝が外国人選手が上げています。宮里藍選手や宮里美香選手が海外に比重を置いている部分もありますが、世界ランキングで見たら男子ゴルフよりも女子ゴルフの方が全体的にランクも高いわけですし、みんなの意識も同じだと思いますが、なんとか残り数試合で来年につながる試合を見せてほしいと思います。

広告を非表示にする