読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子ゴルフ、女子ゴルフ結果

昨日は男子ゴルフ、女子ゴルフともに今年初めて共通でのツアーが開催されました。男子ゴルフの方では高山忠洋選手が賞金王にも輝いた片山、石川の両プレーヤーを振り切り見事優勝。ツアー通算4勝目を飾りました。片山選手が意地でプレッシャーを後半にかけ続けましたがそれにも耐えて逃げ切ったのは今年一年を占う意味でも貴重だったと思います。一方石川選手も最終日前半苦しいゴルフを展開して、脱落かと思いきや踏ん張って単独3位でフィニッシュ。マスターズから大崩しないプレースタイルを維持できています。最終ホールでは20ヤードの難しいアプローチを決めてさすが石川選手と思わせるプレーがありました。当然今シーズンは賞金王返り咲きを狙っています。女子ゴルフでは西陣レディスクラシック(熊本空港CC)が開催され、プレーオフの末、首位スタートの不動裕理選手がツアー通算49勝目を達成。この記録当然ですが並みの記録ではありません。永久シードを持つ不動選手にとっては賞金女王の座を落としてしまってから苦しいゴルフが続きましたが、ベテランの勝負強さが顕在すれば、成長著しい若手や強豪の韓国勢ともひけをとらないどころか、今年はやってくれそうです。早い段階でツアー50勝に向けて頑張ってもらいたいです。