読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名門コースのゴルフ会員権相場表

日本オープン選手権は2日目が終わり、オーストラリアのベーシック選手が単独1位で予選を通過しました。2位には31歳の河瀬選手が入り、3位にはベテランの佐藤信人選手がつけています。河瀬選手はツアー未勝利で藤田寛之選手を師匠にしている選手です。もし明日以降の逆転ということになればこの日本を代表するツアーでの勝利となり大金星と言えるでしょう。注目の今シーズン初勝利を狙う石川遼選手は初日のスコアは75と叩いてしまいましたが、この日は2つスコアを伸ばして20位まで浮上しました。スイング改造に課題を感じつつ先週のキャノンオープンではあわや優勝のところまで来ていましたので、初日の出遅れは痛かったと思いますが、今日は着実にスイングを安定させて残り2日間のラストスパートをかけます。昨年優勝のキム・キョンテ選手がこの日予選落ちしているように開催されている鷹之台カンツリー倶楽部は過去にも日本オープンが数度開催されているような難コース。日本女子オープンの和合もそうでしたが、スコアを上げると言うよりはどれだけ維持をして狙えるホールでスコアをあげていくかという我慢の展開が続いています。この鷹之台カンツリー倶楽部は名門コースとしても有名で関東のゴルフ会員権相場表を見ても、かなりの金額をつけていますのでそもそも普通にゴルフを楽しんでやるレベルのコースではないのかもしれません。18Hで7061ヤードありますので、距離もあり、なおかつ風が強い中環境面の事を頭に入れて戦略性の高いコースを攻略しなければならないというまさにメジャー大会仕様のコースと言えるかもしれません。予選が折り返して今日から残り2日間ですが誰が我慢のゴルフを展開してメジャー大会を勝利するか。テレビもNHKなどで放送予定なのでしっかり見たいと思います。