読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ日本オープン

昨日は男子ゴルフが日本オープンゴルフ選手権の最終日、そして女子は富士通レディースの最終日でそれぞれ男子はベ・サンムン選手と女子は藤田幸希選手が勝ちました。男子ゴルフは風が強くフェアウェイがせまいという過酷な環境だった鷹之台カンツリー倶楽部。何と4日間通じてのアンダーはベ・サンムン選手とプレーオフで敗れてしまった久保谷選手と昨日までトップを走っていた佐藤信人選手だけでした。ベ・サンムン選手はこの勝利で今シーズン早3勝目。賞金総額も1億1千万円超えとなり、2位の石川遼選手に約5千万円という差をつけています。さすがにここまで開くと今シーズンの賞金王は視界良好でしょうか。今年は日本ツアー2年目ですが結果を出して来年からは米ツアー挑戦を目指していると聞きます。昨日まで首位だった佐藤選手は最終日最終組のプレッシャーがやはりあったのでしょうか。昨日まで安定したパットで苦労して最終日は76というスコア。トップ10に入った選手の中でも76は一番悪いスコアですから、プレッシャーが大きかったのだと思います。対する久保谷選手はこの日70という好スコアを出して最後はコメントで「賞味期限切れのショット」といっていたようにプレーオフで力尽きてしまいました。ただ、賞金ランキングでは7位浮上ですので、去年の31位から考えるとかなり上昇しています。