ゴルフ初勝利目前

男子ゴルフマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントは3日目が終わり、41歳野仲選手が絶好調で単独首位。パットが特に秀逸でこの日のスコアは64というから凄いスコア。8バーディでノーボギーでラウンドしました。上位争いに加わったのは18位スタートした石川遼。交際宣言もありましたが、次々とバーディーを決めて通算-9アンダー。この大会はプロ初優勝を飾った大会だけに力が入ります。今日だけで一気に5位に浮上、明日逆転優勝に向けての足がかりになりました。明日は石川選手が優勝圏内での最終日と言うことで兵庫県のABCゴルフ倶楽部はたくさんのギャラリーが来場すると思います。このABCゴルフ倶楽部は兵庫県のゴルフ会員権相場でも非常に高額で圏内屈指の名門コースと言えます。普段は関東のアコーディアのゴルフ場やPGMのゴルフ場でプレーする機会が多い昨今ですが、たまには関西のプロツアー開催コースなどでもラウンドしてみたいものです。一方同じ男子ゴルフでも、日本シニアオープン(広島CC八本松)は50歳以上の日本一を決める大会。初優勝に向けて56歳の室田ショットが安定しない中でも大きく崩れずルアンキット・ブーンチュ選手と同率首位に並んでいます。国内女子ゴルフ森永製菓ウイダーレディス2日目は永井奈都選手が17位から単独首位に浮上。今日だけで一気にスコアを減らして単独首位に出ました。永井選手は02年にプロ入りの29歳。プロ10年目の選手ですが、今まで優勝経験はありません。今のところ今年の女子ゴルフ賞金ランキングは75位とランクは低い状況ですが、ここで勝てれば調子の波に乗れると思います。明日は超緊張の最終日になるかと思いますが、初優勝に向けて頑張ってもらいたいものです。2位には1打差でキム・ナリ選手とメジャー日本女子オープンに勝って今シーズン2勝目を狙う馬場ゆかり選手。首位の永井選手とは3打差で宮里美香選手・有村智恵選手などがつけており、女子ゴルフの最終日は面白そうです。ゴルフツアーはいよいよシーズン終盤に入ってきました。残り試合も少なくなる中、ゴルファーにとってもプレーしやすい季節から寒さを感じる季節に入っていきます。

広告を非表示にする