読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフメジャー最終戦と男子ゴルフ

女子ゴルフ最終戦LPGAツアー選手権リコー杯北田瑠衣選手が首位に4打差の3位、13位から出た有村智恵選手が6バーディー、ノーボギーで66という驚異的なスコアを出して一気に5位浮上しました。首位は初日から首位を守り続けている全美貞選手が通算7アンダーで、2位は宋ボベ選手が続いています。全選手は3打差リードなのでセーフティリードといってもいいかもしれませんが、初日からトップに立っているため、最終組のプレッシャーなど目に見えないものがゴルフに影響するかもしれません。さすがに国内最終戦のメジャー大会だけにレベルの高いゴルフが展開されていると思います。今年はすでにアン・ソンジュ
選手の2年連続の賞金王が確定しておりますが、最終戦どうなるでしょうか。最近はゴルフ会員権相場の下落など明るいニュースがありませんでしたが、いろいろな意味で来年につながるゴルフになればと思っています。男子ゴルフ、カシオ・ワールドオープンは高山忠洋選手が首位をキープして最終日へ。注目の石川遼選手が2日目の遅れを巻き返す15位タイまで浮上。トップとは9打差ですから厳しいことには変わりないですが、最終戦ということもあってきっちり今シーズン最終戦や来年につながるゴルフにしてもらえたらと思います。