読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都名門コース

ゴルフ日本シリーズJTカップではベテラン同士のプレーオフとなり最後は藤田寛之選手が見事大会連覇。今シーズンの初優勝を飾りました。開催された東京よみうりカントリークラブは3日目は雨天により中止になってしまいましたが、それでも出場選手全員が今年2011年で活躍し選ばれた選手たちでしたから見ごたえのある一戦でした。途中までは谷口徹選手の優勝確実と思われましたが、そこであきらめず追い上げるのが藤田選手のすごいところ。6番ではイーグルを決めたかと思うと、17番でもなんとイーグルというすごいというパットを連発。最終日だけで64でラウンドしているので神がかった一日と言えるでしょう。谷口選手も最終日は65でラウンドしているだけに惜しい2位。この大会2年連続2位という結果に悔しさは一番あると思います。特にプレーオフになる前の18番では惜しいパーパットを決められず勢い的には17番でイーグルを決めてあがってきている藤田選手のほうがプレーオフでは有利だったと思います。男子ゴルフはこのJTカップで最終戦が終了し、すべての賞金ランキングも確定。注目の今シーズンの優勝を狙った最終日首位タイスタートの石川遼選手は単独3位。ただベテラン二人との優勝争いには加われませんでした。賞金総額も惜しいところで1億円突破ならず、3位。来年にこの悔しさをぶつけてもらいたいと思います。開催された東京よみうりカントリークラブは東京都でも名門コース。東京都のゴルフ場と言えばかなりアクセス的にもかなり高額なコースが多いですが、この東京よみうりCCも小金井ほどではないにしろ、東京都ゴルフ会員権の中では非常に高額の名門コースです。読んで字のごとく読売グループのゴルフ場ではありますが、一度はこのような日本シリーズが開催されるコースでプレーをしてみたいゴルフ場です。

広告を非表示にする