ゴルフシーズン

いよいよ女子ゴルフ開幕まで数週間。今日は沖縄ではすでに20度半ばという気温らしいからゴルフ日和といえます。関東ではまだ5度前後で朝一番ではそれこそ0度近い寒さが続いていますが、もう2月も半ばでもうすぐゴルフ好きの人たちにとってはシーズンを迎えることになります。女子ゴルフが一足先に開幕しますが、男子ゴルフもマスターズ出場権をかけてアメリカゴルフツアーは熱い戦いが続いています。先週はアメリカゴルフツアー・AT&Tペブルピーチナショナルプロアマでフィル・ミケルソン選手が貫録の40勝目を飾りました。今年はすでに42歳。ベテランの域に達している選手ですがさすがの貫録勝ちといったところでしょうか。そして今週はマスターズ出場に向け新潟で調整していた石川遼選手がノーザン・トラスト・オープンに出場します。昨年後半に調子を落としてしまった池田勇太選手も出場予定で非常に楽しみな一戦となります。なんといっても石川選手は世界ランキングが直近で50位前半にとどまっていますから、この大会でも上位に進出できれば一気にマスターズ出場の可能性も高まります。国内の男子ゴルフツアー開幕戦がまだまだ先に設定されているため、ぜひともここは順位を上げられるようなゴルフを展開したいです。昨年はこれからゴルフシーズンという矢先に東日本大震災の影響が出てしまったゴルフ業界ですが、順調に進んでもらいゴルフ場にもゴルファーが押し寄せ活況になることを期待したいです。さすがにプロゴルフツアーは毎回多くのギャラリーが足を運びますが、実際のゴルフプレーとなると昨年はやや下火だったのではないでしょうか。太平洋クラブのニュースも最近ありましたが、各ゴルフ場名門コースと呼ばれるところでも接待ゴルフなどが自粛された影響でなかなか厳しい状況が続いていると思います。ゴルフ会員権相場は株価の上昇とともにやや持ち直した感は出てきましたが、それでもまだ数万円単位の会員権価格であるゴルフ場が多いのは事実。年末に向けた税金対策としての売りやゴルフ会員権相続による売却が一巡して、これからゴルフシーズンに入れば少しは回復してくると思われます。何よりも石川遼選手をはじめとした男子ゴルフ、女子ゴルフ界のスター選手が活躍することによってゴルフに注目する人が増え、プレーヤーも活気を呈してくることになると思います。

広告を非表示にする