読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メジャー初日の混戦

今日から茨城ゴルフ倶楽部西コースでワールドレディスチャンピオンサロンパスカップが開幕しました。本当は昨日から開幕予定だったわけですが、GWに首都圏を襲った大雨の影響により一日短縮されてのスタートとなりました。短期決戦(といっても通常ツアーは3日ですが)になったため、初日からのスタートダッシュが鍵を握るかと思っていましたが、初日を終わってこの大会過去にチャンピオンになったこともあるモーガン・プレッセル選手と韓国の申ジエ選手が首位タイで初日を終了しました。3位タイにはジョン・ミジョン選手と有村智恵選手が1打差でつけて、5位タイには宮里藍選手やアン・ソンジュ選手など強豪選手がひしめいています。実力通り、各選手が初日力を出し切った結果で見ているほうもさすがメジャーツアーというだけあり見ごたえのある初日となりました。今シーズン絶好調の宮里藍選手には明日以降さらにスコアを伸ばしてもらい日本のゴルフファンに久しぶりの優勝を見せてほしいと思います。また、有村選手も日本人選手の中ではトップの位置につけていますので、先週のサイバーエージェントレディス同様後半で一気にスコアを出して差を広げたいところです。3日間開催になってしまったのは残念ですが、短期間の中で各選手が残り2日間どのような猛チャージを見せてくるか。メジャー大会だけに各選手のレベルの高い白熱した攻防戦を明日以降楽しみにしたいです。