読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPGAツアー激戦

今年4月20日には静岡県の川奈ホテルゴルフコースで開催されたフジサンケイクラシックで大江香織選手が優勝、そして翌週27日に千葉県の鶴舞カントリー俱楽部で開催されたサイバーエージェントレディスゴルフトーナメントに有村選手が優勝して以来、メジャー初戦となったワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(茨城県:茨城ゴルフ俱楽部西コース)は3年連続の賞金女王を狙うアン・ソンジュ選手、フンドーキンレディス(福岡CC)は朴仁姫選手、そして先週の中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン(中京ゴルフ俱楽部石野コース)は李知姫選手と外国人選手が3週連続の優勝を飾っています。ここまで女子ゴルフツアーは開幕戦から計11戦しており、日本人選手6勝、外国人選手5勝という状況です。今年は2年連続でアン・ソンジュ選手に賞金女王を獲られていますので、日本人選手たちは何とか奪回しようと意気込みは強いはずです。そんな中新潟県で開催されているヨネックスレディースゴルフですが、2日間終わって初日から首位に立った馬場ゆかり選手がスコアを伸ばして単独の首位をキープ。そしてプロ2年目の青木瀬令奈選手が2位と日本人選手が上位につけての最終日となりました。馬場ゆかり選手と言えば2004年のヨネックスレディスに優勝しており縁起のいい大会でもあります。昨年は愛知県で開催された難攻不落と言われる和合コースを攻略して日本女子オープンを見事に優勝(ちなみに今年の日本女子オープンは神奈川県:横浜カントリークラブで開催)。名実ともに日本のトッププロの一人でもあります。小柄な体ながらダイナミックなゴルフをする馬場選手。明日は最終日最終組スタートなりますが、相性のよいこの大会で3日間逃げ切りをはかって久しぶりの日本人選手の優勝といきたいです。

広告を非表示にする