ゴルフ場サービス

今週はアメリカゴルフメジャー大会の全米プロゴルフ選手権(キアワ・アイランド・ゴルフリゾート)が開催されています。日本からは石川遼谷口徹、藤田寛之の3名が出場しており、特に初日3アンダーで14位タイで首位を追っていた石川遼は2日目途中首位と1打差まで迫りましたが、強風によるコンディションの悪化などで後半スコアを落としてしまい暫定24位タイでフィニッシュしています。とは言ってもこれで予選突破は確実になるため、ゴルフの状態は上向きだと思います。石川遼のメジャーツアーでの予選通過は6試合ぶりとのことでこれからまだまだ上を目指してほしいです。首位にはメジャータイトル復活を目指すタイガーウッズがつけていますので、非常に面白い展開になってきました。この時期オリンピック開催と重なり何かと国内のスポーツ(野球やゴルフなど)の情報がニュースで流れにくくなりますが、国内女子ゴルフは軽井沢でNEC軽井沢72ゴルフトーナメントが開催されています。初日は日下部智子がトップにたっているようです。ここまで今年はそれほど目立った成績を残せていませんが、開催コースとの相性が非常に良いのかもしれません。外国人選手の台頭が目立っていますのでここは最終日まで頑張ってもらいたいと思います。昨年はアン・ソンジュが優勝したツアーでここの所外国人選手が2連覇しており、日本人選手の巻き返しが期待されています。ここ数日間は気温も35度まで上がらず関東は夏場にしては猛暑日という感じではないですが、ゴルフをするにはなかなか厳しい気温。普段は仕事をしている人もこの時期はお盆休暇などで休まれている人も多いのでゴルフ場は平日料金近い金額でもプレー可能ではないでしょうか。最近のプレー費用を見ていると直前予約をネットでした場合はかなり安くプレー予約できますので、一般のゴルファーにとっては追い風になっていると思います。毎週ゴルフをされる方ならまだしも数か月に一回こつこつプレーされる方にとっては、アコーディアなどの大手ゴルフ場が出しているプレーフィは大いに魅力あるものだと思います。昔に比べてゴルフをするにも敷居が低くなりつつあり、ゴルファーのすそ野を増やしていくためにもこうしたゴルフ場側の努力というのは今後重要になってきます。一時期はゴルフ会員権を買わないとなかなか安くプレーできないという状況が続いていましたが、ここ数年で大きくゴルフを取り巻く環境も変化し、ゴルファー向けのサービスが充実してきているように感じます。

広告を非表示にする