読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界トッププロによる争い

先週のLPGAメジャー第三戦の日本女子オープン(横浜カントリークラブ西コース)は最終日まで何とか台風の影響を受けずにツアーが終了しました。4日間終わってイーブンパーが優勝スコアというまさにメジャー大会に相応しいコース設定の中今年の全米女子プロを制している中国のフォン・シャンシャンが首位を守りきり優勝しました。フォン・シャンシャンと言えば昨年Meijiカップを皮切りに日本のゴルフツアー参戦数が少ないながらも優勝を複数するなどその実力を発揮していましたが、今年に入ってアメリカメジャーツアー優勝し、そして日本女子オープンも制覇という同一年に日本とアメリカのメジャーを制したのは樋口久子選手以来の快挙とのことです。日本にも愛着があるプレーヤーなので、今後要所で日本ツアーに参戦してくると思います。日本勢にとっては間近で世界のトッププロと戦える反面、強力なライバルが出てきた印象です。上位は中国勢、韓国勢で日本ではアメリカ女子ゴルフツアー帰りの宮里美香が上位でフィニッシュしました。結果を見ると順当にアメリカゴルフツアーで結果を残している選手が結果を出している印象です。今回のツアー今年のアメリカ女子メジャーツアーを制した選手のうち3人が来日し、なおかつ世界ランキング1位の台湾のヤニ・ツェンも出場するという豪華なメンバーでした。10月に入りちょうどゴルフを観戦するには絶好の季節。毎年開催されるコースは変わっていきますが、来年もこれぐらいのメンバーが来日してもらえると非常に興味あるゴルフツアーになると思います。さて、女子ゴルフの話題から今週は男子ゴルフのキャノンオープンが神奈川県の戸塚カントリー倶楽部で開催されています。最終日を残して池田勇太選手が-14で単独首位。2位には複数名ひしめきますがその中に3日目にイーグルを取った石川遼選手がいます。今年は前半海外ツアーに軸足を置きつつ世界ツアーに挑戦しましたが試行錯誤のスイングが固まらなかったため一昨年ぐらいのパフォーマンスを出せておりません。優勝となると約2年ぶりとなりますが明日は若手のゴルファー2人よる激しい優勝争いになれば一気にゴルフファンだけでなく一般の人たちの注目も高まることになると思います。テレビ中継もありますし、戸塚カントリー倶楽部はアクセスのよいゴルフ場ですから、予定が合う人は当日観戦するのもゴルフの楽しみ方だと思います。