読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子ゴルフトッププロ終結の最終戦

昨日の大王製紙エリエールオープンは復興支援と言うことで例年開催されているエリエールゴルフクラブ松山から福島県いわき市の五浦庭園カントリークラブに場所を移して行われました。結果は全美貞選手の逃げ切りかと思いましたが、スコアを思ったほど伸ばせず、東北福祉大出身の佐伯三貴選手が14番で全美貞選手を突き放し一気に首位に立つとそのまま逃げ切りました。佐伯選手今シーズン2勝目、ツアー通算では5勝目となりました。男子ゴルフのダンロップフェニックスではアメリカと欧州の賞金王のルーク・ドナルド選手が圧巻の強さで2位以下を圧倒。日本ツアーは初優勝となりました。11月に入り、女子ゴルフツアーは残り1戦を残すのみ。今週は場所を宮崎県に移してLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが開催されます。昨年度は全美貞選手が優勝し、今年の賞金女王としての弾みをつけました。今年のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップは超豪華メンバーが出場します。当然メジャーツアーでもありますのですごい選手の集まりなのですが、海外からはフォン・シャンシャン選手はじめインビー・パーク選手、そしてすごいスコアで今年日本のゴルフファンを驚かせたキム・ヒョージュ選手も出場予定です。ほとんどの選手が今年のツアーで勝っている選手で、なおかつ賞金順位も上位の選手が集結する最終戦。だれが抜け出すのか今から楽しみな一戦です。