読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人ゴルファーの台頭

女子ゴルフは今シーズンの全日程を終了。全ツアー中韓国人選手が16勝と今年もその強さを見せつけられた印象です。メジャーツアーは4試合中実に3試合で外国人選手が優勝。最終戦のリコーカップも韓国のイ・ボミ選手が今シーズン3勝目を挙げて賞金ランキング単独2位に浮上しました。ここ一番での強さが目立った一年です。一方日本人選手で唯一メジャーツアーを制したのは有村智恵選手。既に来シーズンのアメリカツアー挑戦に向けて渡米していますが、今年悲願のメジャー勝利を達成しました。来年は宮里藍選手や宮里美香選手、上田桃子選手などと一緒に海外ツアーに軸足を置くようですので、有村選手に次ぐ日本人選手にはメジャーツアーを制するようなタフさと安定感を身に着けて台頭してもらいたいと思います。筆頭は今年の賞金ランキングでも有村選手に次ぐ5位で終えた佐伯三貴選手。勝負強さも兼ね揃え年齢的にも日本人選手を引っ張っていけるようなシーズンにしてもらいたいです。また、岡本綾子プロ門下生が今年その実力を発揮しました。服部選手、森田選手などはエース候補ですし若林選手にも頑張ってもらいたいです。国内ツアー初優勝組も6名。特に開幕戦を制した斉藤愛璃選手はルックス面でもファンが多くなりそうな華のある選手です。一年を通じて、予選落ちも何度かありましたので来年は確実性を身につけて賞金女王争いに食い込める選手になってもらいたいと思います。男子ゴルフはいよいよ今週最終戦の日本シリーズJTカップが東京都のよみうりカントリークラブで開催されます。都心にある大型ゴルフ場で毎年寒くなるこの時期の風物詩として有名なツアーです。東京よみうりカントリークラブは1964年の会場で巨匠井上誠一氏が設計したコースとしても有名です。都内でもゴルフ場会員権相場は超一流クラスに属し、小金井CCなどとともに名門コースとして知られます。藤田寛之選手が賞金王トップで最終戦を迎えますが、この大会の相性も良く藤田選手が2連覇しているツアーです。最終戦で賞金王を確定させるか、それとも若手の台頭で日本シリーズが混戦になるかゴルフファンにとっては非常に楽しみな一戦です。