読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子ゴルフへの注目

2013年開幕戦ダイキンオーキッドレディス(琉球ゴルフ倶楽部)2日目が終わりました。首位に立ったのは2日間通算10アンダーとした木戸愛選手。開幕戦優勝に王手をかけています。オフシーズンも色々と注目の高かった木戸選手ですが、開幕戦優勝となればゴルフ雑誌はじめいろいろなところから注目が集まると思います。お父さんはプロレスラーの木戸修氏で運動神経は抜群なのでしょう。ルックスもよくドライバーも飛距離も出せ、強気のゴルフはこれからもファンが多くなると思います。1打差の2位には木戸選手と同世代の森田理香子選手がつけています。前回のブログでも森田理香子選手について記載しましたが、今年は有村智恵選手が海外ツアー挑戦を表明しておりますので日本のエース候補のゴルファーです。3位タイには横峯さくら選手はじめ計6名の選手が並んでおり、最終日となる明日はスタートからバーディラッシュをかけていかないと抜け出せないハイレベルな戦いになりそうです。昨年は新人の斉藤愛璃選手が鮮やかに優勝したダイキンオーキッドレディスですが、今年も大きな注目を浴びながらの最終日となりそうです。女子ゴルフの場合は今年からプロアマ交流戦出場を必須とするなどファン拡大に向けた戦略を打ち出しています。ツアー数も不況と言われた昨年から1試合増えていますし、これで国内選手が実力を発揮していけたらますます大きな注目が集まっていきそうです。海外ツアーには宮里藍選手、美香選手、上田桃子選手に加えて今年から昨年まで日本のエースであった有村智恵選手と上原彩子選手も加わり念願のメジャーツアー制覇を目指すことになります。ゴルフ場も女性向けのサービスを充実させてきていますし、ゴルファーの人口減が言われている昨今ですがゴルファーのすそ野が広がりそうな予感がします。