読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロゴルフツアー開催コース

白熱の全米女子オープンは宮里藍選手が8位タイまで順位を上げて最終日を迎えることになりました。メジャー3連勝という偉業がかかる韓国の朴仁妃選手が圧倒的な強さと安定感を見せていますが、逆転までは難しいまでも何とか5位以内を目指して頑張ってもらいたいです。幸いスコアは初日の76と叩いてしまった以外は安定的なアプローチとパッティングを続けており、今よりも順位を下げることはないかと思います。残念だったのは上田桃子選手と有村智恵選手と佐伯三貴選手の3名。残念ながら予選落ちとなってしまいました。佐伯選手は今シーズン国内ツアー絶好調だっただけに、海外のメジャーツアーに向けて入念な調整を行い期待が大きかったですが、やはり日本のゴルフ場にはない全米女子オープン開催コースのセボナックGCに戸惑ったのかもしれません。6番、パー4で8打を叩いてしまったのが悔やまれます。国内女子ゴルフはアースモンダミンカップの最終日が行われています。ツアー速報を見る限りでは堀奈津佳選手が単独首位で最終日を迎えています。昨年度賞金女王の全美貞選手と同組でラウンドして3日目は何と64と勝負強いスコアを出しており、再び最終組スタートで全美貞選手とラウンドすることになりました。大きなプレッシャーのかかる舞台ではありますが、アイアンショットが抜群の堀選手ですが、今シーズン初優勝を飾って早くも夏本番前に2勝目となれば今年の女子ゴルフを占う意味でも非常に期待が持てます。アースモンダミンカップ開催のカメリアヒルズCCは千葉県袖ケ浦市に位置する名門ゴルフ場です。安田幸吉氏設計でかつ藤田観光グループが所有しているゴルフ場です。千葉県でこれだけ男子も女子もゴルフツアーが開催されるのは一つにカメリアヒルズカントリーのような名門コースが数多くあることがあげられます。先週の女子ゴルフは袖ヶ浦CCで開催でしたし、今年は既にPGMの総武カントリークラブで男子ゴルフメジャーツアーが開催されています。総武カントリークラブはPGMの中でもフラッグシップコースと言えるべき名門コースですが、クラブハウスも新調されまさにプロゴルフツアー開催コースとして相応しいコースと言えます。総武の近くには習志野CCや茨城県のニッソーカントリークラブなど印西市近辺には数多くのゴルフ場があります。ニッソーカントリークラブ会員権相場や習志野CCの会員権は総武に比べれば安いため、その分入会希望の人が多く逆に総武CCレベルになると入会条件や名義書換料などを考慮するとメンバーになるには結構ハードルがあるような気がします。話が総武CCの話に飛んでしまいましたが、住宅地の中にコースがあり、なおかつ名門コースとあってこの地域でのプロゴルフツアー開催となるとゴルフギャラリーの集客力は抜群だと思います。