読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悪天候の中での元女王復活

女子ゴルフのCATレディース(大箱根カントリークラブ)はアン・ソンジュ選手が9バーディ、2ボギーのほぼ完ぺきなゴルフを見せて今シーズン初優勝しました。このところ名前を聞かなくなっていましたが、このスコアを見る限り(15アンダー)完全復活になったと思っていいかもしれません。大きく崩れることなく安定したショットでスコアを伸ばしていくゴルフスタイルが復活となればこれからの終盤のツアーに向けてさらにLPGAツアーのレベルは高くなっていきそうです。佐伯三貴選手は全英リコー女子でも優勝圏内で大健闘しましたが、最終日スコアを伸ばせず優勝できませんでした。アン・ソンジュ選手と同様スイングの軌道は大変美しくなおかつパッティングの精度はプロの中でも随一の選手ですのでこちらも終盤戦での巻き返しに期待したいと思います。賞金ランキングトップを走る森田理香子選手は27位タイとまずまずの結果。開催されている大箱根カントリークラブは打ち上げと打ちおろしに加えて距離のあるコースだけに、森田理香子選手のようなドライバーの飛距離が出るゴルファーにとっては有利な舞台だった思います。このところ前半戦で見せた勢いはありませんのでこちらも来週以降のツアーでの巻き返しに期待です。リーダーズボードを見る限りでは笠りつ子選手も単独2位と好調な今の状態を反映しています。前回ツアーでも最終日終盤まで優勝争いをしていましたのであと一歩というところでしょうか。先週予選落ちしてしまった横峯さくら選手も今週のCATレディースでは4位タイとさすがなところを見せてくれました。記録はまた1からスタートしますが、是非自身でたてた予選連続通過記録を更新目指してもらいたいと思います。