読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外からのビッグニュース

男子ゴルフのザ・メモリアルトーナメントで松山英樹選手が何と日本人最年少優勝を飾ってくれました。史上最年少もさることながら、この本ツアーではマスターズを勝ったバッバ・ワトソン選手や世界ランキング1位のアダム・スコット選手など世界の強豪が参加するツアーでの見事なプレーオフを制しての初優勝でした。その前のツアーでも優勝争いまで加わっていますし、今週はバックナインで一度は首位陥落してからの巻き返しに調子によさだけでなく精神面での強さを感じさせてくれました。普段は寡黙にプレーに集中して絶えまぬ努力を続けてきた結果が今回の初優勝につながったのだと思います。マスターズ出場時は本調子には程遠く残念ながら予選敗退となってしまいましたが、メジャー2戦目の全米オープンはもう残り2週間弱。絶好調の松山英樹選手がどういうゴルフを見せてくれるか本当に楽しみになりました。同世代の石川遼選手は悔しいツアーが続いていますが、日本で賞金王となった二人がアメリカツアーで切磋琢磨しているわけですから、この2人の活躍にも注目したいです。