読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子ゴルフ終盤戦

男子ゴルフは千葉県の袖ヶ浦カンツリー倶楽部袖ヶ浦コースでブリヂストンオープンが3日目を終了しました。トップにたっているのは小田孔明選手で現在賞金ランキング2位につけており、今年は賞金王を狙える位置にいます。2位の矢野東選手に3打差つけているため最終日はセーフティリードと言えるかもしれませんが、まだまだ上位陣は混戦です。このところ優勝争いに加わっていなかった小田孔明選手ですが、ブリヂストンオープンで優勝することで一気に浮上して11月からのシーズン終盤戦に向けての浮上になってもらったらと思います。バーディー奪取率の高い選手で調子が良ければ小気味よくスコアを伸ばしていくベテランの36歳。また賞金ランキング1位の藤田寛之選手も3日目にスコア65をたたき出し一気に11位に浮上してきました。できる限り10位以内にフィニッシュして、賞金総額をアップさせておきたいところです。男子ゴルフはこの後マイナビABCチャンピオンが兵庫県で開催され、11月上旬に茨城県美浦ゴルフ倶楽部でHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦が開幕します。開催が茨城県のPGMコースとあって美浦GCでプレーされた経験を持つ方は多いのではないでしょうか。先日は同じ茨城県のPGM経営の扶桑カントリー倶楽部でプレーをしてきましたが、自身は美浦GCでプレーしたことはありません。いつかは挑戦してみたいコースです。PGMの総武カントリークラブ同様PGMのフラッグシップコースとして定評のあるチャンピオンコースで、現在は預託金充当キャンペーンを年内行っているので、この制度を利用して美浦GCメンバーになられる方も多いかと思います。昨年は中国出身の呉阿順選手が1打差優勝しましたが、美浦GCを舞台に今年はどんなドラマが繰り広げられるか。美浦GCは比較的都内からのアクセスも良いため、今年も多くのギャラリーが集まると思われます。

広告を非表示にする