20歳の選手の躍進

今週の男子ゴルフはHEIWA・PGM選手権in霞ケ浦がPGMの美浦ゴルフ倶楽部で開幕しています。3日目を終えて昨日まで5位タイだった近藤共弘選手が単独首位に立って最終日を迎えます。2打差の2位タイには藤本佳則選手とブラッド・ケネディ選手、そして2日目まで首位に立っていた谷原秀人選手が並んでいます。2打差のリードでの最終日。近藤選手は既にベテランの選手ですから百戦錬磨のゴルファーですが、久しぶりの優勝争いにもなりますので、注目の集まる最終日どのようにまとめてくるか今から楽しみが続きます。ただ、近藤選手、3日目は8バーディー、1ボギーの64でラウンドしていますから、勢いはかなりある状態での最終日です。注目のこのツアー参加の石川遼選手は34位タイで最終日を迎えることになります。ツアー前から注目の集まる石川選手ですが、得意の三井住友VISA太平洋クラシックも控えておりますし、茨城の美浦GCで11月のトーナメントの弾みをつけたい最終日です。女子ゴルフは今週三重県近鉄賢島CCでミズノクラシックが開催されています。2日間終わって鈴木愛選手が単独首位で最終日を迎えることに。このツアー世界からもトッププロが集結しており、日本国内だけでなく注目の集まるツアーです。プレッセル選手やステーシー・ルイス選手など世界のトッププロが集結していえるだけあって、鈴木選手にはかなりのプレッシャーがかかる最終日になるかと思いますが、自分のゴルフに徹して快挙を成し遂げてもらいたいと思います。関東での開催ツアーではありませんが、明日は大きな注目が集まる一日になりそうです。

広告を非表示にする