読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賞金王返り咲きか、初の賞金王か

昨日のANAオープンはANAとスポンサー契約を結ぶ石川遼選手が見事な優勝を飾り日本ツアー通算12勝目を飾りました。前回小田孔明選手とのプレーオフの末優勝した昨年のセガサミーカップ以来の日本ツアー参戦でしたが、ホストプロとしてきっちり結果を出してくるところはさすがと言わざるを得ません。札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースという北海道を代表するような名門コースで存在感ある優勝ですから絵になる選手です。この後は日本ツアーに転戦する訳ではなくアメリカツアーに戻るようですが、三井住友VISAや最終戦のJTカップなどの参戦もあるかと思いますので、絵になる男石川遼選手が参戦する場合は大きく盛り上がりそうですね。今年の男子ゴルフはまだまだこれから高額賞金のトーナメントが残されていますが、キム・キョンテ選手が頭一つリードしています。キム・キョンテ選手は日本人の中でも知っている人が多い選手で、2010年には賞金王になっています。今年は5年ぶりの賞金王返り咲きを狙いますが、これから秋のシーズン後半戦に向けてセーフティリードを保てるでしょうか。今のところ昨年賞金王の小田孔明選手に倍近い金額を獲得しており、今年の賞金王最右翼の選手です。日本人選手では岩田寛選手が2位と健闘しており、キム・キョンテ選手を追っています。今年はセガサミーカップを直近で優勝しており、昨年はフジサンケイクラシック覇者でもあります。ここの所国内トーナメント賞金ランキングは藤田→松山→小田と日本人選手が3年間賞金王となっています。今年は独走態勢になるかのキム・キョンテ選手と追いかける初の賞金王を狙う岩田寛選手に外国人選手が続く構図です。高額の賞金となるトーナメントが後半戦に集中しており、これから男子ゴルフは毎週のようにトーナメントが続きますので、今年の賞金王争いに関する記事も10月に入れば徐々に出てくるのではないでしょうか。楽しみが続きます。