賞金ランキング

国内女子ゴルフは残り2戦を残してイ・ボミ選手が今日の伊藤園レディースを優勝して早くも賞金女王の座を確定させました。今日の伊藤園レディースでは賞金ランキング2位のテレサ・ルー選手が追いかける展開でしたが、寄せ付けず今年一年のゴルフを象徴するかのような安定したラウンドで今シーズン6勝目を飾りました。今年の女子ゴルフは過去賞金女王になった大山志保選手や上田桃子選手の奮闘もありましたが、ここまでの賞金ランキングは上位4名が外国人選手と海外勢の強さを見せつけられた年でもありました。ドライバーの飛距離があり将来性抜群の渡邉彩香選手が日本人選手では現在トップで5位につけています。渡邉彩香選手は今シーズン2勝でヤマハオープンと樋口久子Pontaレディースを勝っており来年度以降大きな期待が集まります。武器は何といっても日本人離れした飛距離で好不調の波がなくなってくれば、更にランキング上位に進出できる選手だと思います。今年は調子が良かったトーナメントと予選落ちしてしまったトーナメントがはっきりしたので、調子の好不調をコントロールできるようになって来れば更なる全身が見込めると思います。菊地絵理香選手は今シーズン一勝でしたが、日本女子オープンでは海外メジャー覇者のチョン・インジ選手にプレーオフにて接戦するなど勝負強いプレーヤーです。賞金ランキングは2014年23位、2013年20位でしたので、今年に入ってトップ10入りし、来年以降の飛躍が期待されます。女子ゴルフの賞金ランキングは2010年から6年目を迎えますが、その間5回を外国人選手が女王となっており、2013年のみ森田理香子選手が賞金女王となっています。イ・ボミ選手のような安定したゴルフが1年間続けばさすがに来年も日本人選手にとっては厳しいかもしれませんが、イ・ボミ選手やアン・ソンジュ選手に太刀打ちできる日本人選手の躍進に来年期待をしたいところです。

広告を非表示にする