読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子ゴルフ2日目

国内女子ゴルフ、今週は鹿児島高牧カントリークラブでTポイントレディースが開催されています。2010年に大会が創設されて以来ずっと九州のゴルフ場で開催されている本ツアーですが、今年は昨年佐賀県の若木ゴルフ倶楽部で開催されていたツアーですが今年から鹿児島県の鹿児島高牧CCに場所を変更して開催されています。昨年は飯島茜選手が優勝した本トーナメントですが、今年は初日は悪天候により全員が競技を終えられない環境下でしたが、2日目を終えてキム・ハヌル選手が単独首位に立ったようです。2位には大江香織選手が続き、単独3位にはベテランの大山志保選手が続いています。アマチュアでは中学を卒業したばかりの山口すず夏選手が21位と好位置で決勝ラウンドを迎えることになりました。アンダーパーの選手がそれほど多くありませんので、やはり前日からの雨の影響によりスコアが出にくくなっているようです。首位を走るキム・ハヌル選手は開幕から2戦してダイキンオーキッド7位、ヨコハマタイヤPRGRレディース4位と共に10位以内と安定したゴルフを見せており、昨年のマンシングウェアレディース(新南愛知CC)以来の優勝が視野に入ってきました。昨年は賞金女王となったイ・ボミ選手の強さが際立った1年間だったわけですが、今年も開幕戦から2戦続けて外国人選手が優勝しており、追いかける日本人選手の追い上げにも期待が高まります。女子ゴルフトーナメントはこの後九州や関西圏のゴルフ場でトーナメントが開催された後、5月に茨城ゴルフ倶楽部でサロンパスカップが開催されます。静岡県ではいくつかツアーが開催されますが、首都圏近郊では茨城県で開催されるサロンパスカップが最初になります。その後6月中旬にニチレイレディースが千葉県、袖ヶ浦CC新袖コースで開幕します。女子ゴルフトーナメントが千葉県のコースで開催されるのは今年4つで、昨年まで鶴舞カントリー倶楽部で開催されていたサイバーエージェントレディースは今年静岡県に場所を移して開催されます。皮切りになるニチレイレディースが開催される袖ヶ浦CC新袖コースは千葉県の中央部に位置しており、袖ヶ浦コースと併せて千葉県内でも名門コースとして名高いです。近隣には平川カントリーや京葉カントリー、東千葉カントリーなどがあります。都心からでもアクセスしやすく格式あるコースという事もあり、人気のある会員制コースと言えるのではないでしょうか。

広告を非表示にする