ゴルフ目白押し

今週は海外女子が全英リコー女子オープンがイギリスで、アメリカでは全米プロゴルフ選手権が開催されており、国内でも女子が山梨県大東建託・いい部屋ネットレディスが北海道では日本ゴルフマッチプレー選手権が開催されており、国内外のゴルフトーナメントが盛りだくさんの状況です。注目の全英リコー女子オープンでは参戦した日本人選手8名中4名が予選突破しました。日本人選手では野村敏京選手と宮里美香選手が-4で15位タイと好位置につけて後半戦に入ります。海外メジャー初挑戦かと思いますが、西山ゆかり選手も-2・33位タイと立派なスコアで予選突破しました。昨日は最終ホールでは距離の残ったパッティングをしっかり治めてバーディー締め。国内ツアーとは大きく雰囲気が異なるかと思いますが、しっかり結果を出してくれました。苦労人の選手だけに最終日まで善戦に期待したいです。鈴木愛選手は+1とカットラインぎりぎりでの予選通過となりました。一時はイーブンが予選通過ラインかと思われていただけに、転がり込んできたチャンスをいかして残り2日間頑張ってもらいたです。残念ながら宮里藍選手と柏原明日架選手、横峯さくら選手、上田桃子選手は予選落ちとなってしまいました。今年の全英リコー女子オープンはリンクスでの開催ではなくロンドン郊外のゴルフ場で開催されています。いわゆる風の影響はそれほどなさそうですが、テレビで見ててもうねりのあるグリーンがつづきますので、このグリーンを攻略できればスコアは延ばせると思います。2日間終わってトップのリーミリム選手のスコアが-11なので残り2日間バーディー合戦になる可能性があります。野村敏京選手はこの後日本代表としてリオ五輪が控えていますので、ぜひ今回のメジャーと次の五輪好成績を残してもらいたいです。全米プロゴルフ選手権はイーグルを奪取した松山英樹選手はじめ参戦している池田勇太選手と谷原秀人選手も好スコアで折り返しています。松山英樹選手はここ2戦のメジャーで予選落ちとなっていましたが、この全米プロを見る限りは安全復調というところでしょうか。最後のメジャーだけに期待が高まります。

広告を非表示にする