読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終日を残しての優勝圏内、千葉県開催

昨年のウェイストマネジメントフェニックスオープンで見事優勝を飾った松山英樹選手ですが、今年も同ツアーに参戦しており、3日目が終わって3位タイ。トップのアン ・ビョン・フン選手とは4打差とまだ優勝を狙える位置につけて最終日を迎えることになりました。3日目のスコアが-3なので我慢のゴルフとなりましたが、終盤はバーディを取り返すなどラウンド中にも修正しています。昨年度チャンピオンとして注目があつまり、なおかつこのトーナメントは全米でも人気を誇り多くのギャラリーが毎年集まるツアーです。そうした中最終日に希望を残せたのは大きかったと思います。上位混戦ではありますが、最終日の爆発力に期待が高まります。トップに立っているアン ・ビョン・フン選手は年齢25歳と松山英樹選手とは同世代の選手。PGAツアーでは最近20代前半から半ばの選手の活躍が目立っており、この世代の選手が今年のPGAツアーどれくらい活躍するのかも注目です。国内男子ゴルフは既に海外開催ツアーは開幕していますが、国内トーナメントはマスターズ後となりまだまだ時間があります。2月に入り少し暖かくなる時期も増えてきましたが、国内トーナメント開催は4月の東建ホームメイトカップまでまだ先となります。昨年は開幕戦をキム・キョンテ選手が制しました。関東近郊のトーナメントでは国内2戦目の4月半ばのパナソニックオープン(千葉カントリー梅郷コース)が最初になります。昨年のパナソニックオープンでは千葉県出身で賞金王に輝いた池田勇太選手が地元の千葉CC開催で優勝しています。千葉カントリー梅郷コースは都内からも比較的アクセスしやすく、これまで何度とトーナメントが開催されている名門コースでもあるので、当日は多くのギャラリーが来場するかと思います。千葉県内の男子ゴルフトーナメントは計4戦ありますが、どちらかのツアーで今年は生観戦を目標にしたいと思います。