読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフメジャー大会

現在女子ゴルフ世界ランキングで首位争いをしている宮里藍選手は勝利数こそトップレベルにあるものの、残念ながら今年は女子ゴルフのメジャー大会では勝利できませんでした。女子ゴルフメジャー大会は全4戦あり今年度はクラフト・ナビスコ選手権をヤニ・ツェン、全米女子プロゴルフ選手権はクリスティー・カー、全米女子オープンはポーラ・クリーマー、全英女子オープン(ロイヤルバークデール)はヤニ・ツェンが優勝しています。宮里藍選手は今年既に米ツアーで5勝しているので、来年以降メジャー大会制覇はそう遠くないはずです。変わって国内の女子ゴルフの2010年度のメジャー大会は現在行われている日本女子オープンゴルフ選手権競技含めて4つあります。既に2つが終わっており、今回のツアーが終了すれば、残りは年末にあるLPGAツアーチャンピオンが残っています。ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(茨城ゴルフ倶楽部西コース)M.プレッセル選手が優勝、日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(グランデージゴルフ倶楽部)は藤田幸希選手が優勝、日本女子オープンゴルフ選手権競技(大利根カントリークラブ東コース)は現在最終日を残して宮里美香選手がトップに。そして最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎カントリークラブ)となっています。日本の女子ゴルフメジャー大会には出場条件も厳しく、世界中から多くのトッププロが参戦するので、トッププロのプレーに目が話せないところです。