読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子ゴルフメジャー初戦

ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ(茨城ゴルフ倶楽部)最終日が終わり、昨年の国内女子ゴルフ賞金女王のアン・ソンジュ選手が5バーディ、2ボギーの3アンダーでラウンドし見事優勝しました。これで一気に2011年の賞金ランキングトップへ浮上。4日間アンダーパーでラウンドする安定感抜群のゴルフを展開しました。前日までに単独首位で最終日を迎えた上田桃子選手でしたが、この日は前半で4つのボギーをたたいてしまい、優勝争いから一歩脱落。結果4位タイでフィニッシュとなりました。ただ、同じく4位タイでフィニッシュした横峯さくら選手ともにメジャー大会での上位フィニッシュで復調の気配が見えたのは良いことだと思います。また、本日2位タイでフィニッシュした佐伯三貴選手も今シーズンはここまで出場試合6試合中実に4試合で3位タイ以内の安定したゴルフを展開しています。今シーズン優勝ももうすぐでしょうか。開催された茨城GCは茨城県のゴルフ会員権でも名門コースですが、震災の影響もあった地域で一時は開催も危ぶまれたようです。ただ、こうして世界のトッププロも集まる中、ギャラリーも多く集まったようなので良かったと思います。来週は場所を九州に移して開催されますが、引き続き白熱したツアーを期待したいです。