読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ春シーズン

女子ゴルフヤマハレディースオープンは雨によるコンディション不良により2日間の開催となりましたが、優勝したのは逆転で笠りつ子選手。昨年のニトリレディース以来の通算2勝目でめきめき力をつけている印象があります。首位スタートだった服部真夕選手はあと一つでパッティング入らないなど苦しいゴルフが続きこの日のスコアは74。初日が69でしたから惜しいゴルフになってしまいました。昨年限りで引退した笠選手の先輩古閑美保選手とは優勝後に連絡を取ったそうで、妹分の笠選手には今シーズンもまだまだ期待ができそうです。さすがに2日間開催になってしまいましたので2位は混戦で、服部選手のほかに3名がひしめき合う展開。また、この大会では予選落ちとなってしまいましたが左手首からの復帰を飾った有村選手も出場していました。久しぶりのゴルフで初日はこれまでの安定感あるゴルフは見られませんでしたが、まずはコースに立ったことが前進。これから暑い時期に向けてコンディションを整えていってもらいたいです。海外ではメジャー第一戦クラフトナビスコ選手権が終了。残念ながら宮里藍選手や途中まで好調なゴルフをしていた上田桃子は優勝争いから脱落してしまいましたが、まだ4戦あるうちの1戦ですからこれからもチャンスはあると思います。特に宮里選手は今年自身の開幕から常に安定したゴルフを見せており、初メジャータイトルまであと少しの位置。クラフトナビスコ選手権では残念な結果となってしまいましたが、勝負はちょっとした差なので次に期待です。男子ゴルフではいよいよマスターズ開幕も近くなっており、マスターズが終われば男子ゴルフも開幕戦を迎え、季節は春になりいろいろとゴルフファンにとっては楽しみな季節になります。年末から低調だといわれていたゴルフ会員権相場もここにきて株価のアップとともに少しずつ上昇の可能性も出てきました。年末の法人の会員権売却やゴルフ会員権の税務による対策で売却がかさみますが、年が明けてあたたかい季節になるとゴルフ会員権相場も上昇に向かうのが傾向でもあり、ゴルフ熱の高まりとともに、メンバー層の活性化されひいてはゴルフ場経営が前進すれば少しはゴルフ業界全体が明るい話題になると思います。

広告を非表示にする