読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツアーと全米プロ最終日を残して

今週の女子ゴルフは北海道の札幌国際CCでmeijiカップが開催されており、2日目から単独首位に立っていた申ジエ選手がそのまま逃げ切り優勝。今シーズンは既に2勝目で優勝は6月のニチレイレディス(袖ヶ浦カンツリークラブ)以来で、今回の勝利により今年の賞金女王争い上位にも出てくることになりそうです。申ジエ選手は何といってもアメリカのLPGAツアーでもトップクラスの選手で全英リコー女子を2回も制しているトッププロでもあります。今年は日本ツアーの比重を増やすようで今後の参戦状況によっては一気に賞金女王争いの主役になる可能性は十分あります。2打差の2位にはテレサ・ルー選手、3位タイには藤田幸希選手、穴井詩選手が入りました。昨日まで2位で優勝争いをしていた原江里菜選手は久しぶりの6年ぶりの優勝を狙いましたが、残念ながらスコアを伸ばせず。また、2日目に67と一気にスコアを伸ばした昨年の女王森田理香子選手も昨日の勢いを継続させることができず今シーズン2勝目、通算7勝目には届きませんでした。森田理香子選手は今年3月のTポイントレディス優勝後は勝っていませんし、ここまで4月以降苦戦が続いています。パッティングの調子が上向いていないようですが、既にツアーは夏場ですし前半戦を終えておりますのでこれからの安定したゴルフに期待したいところです。今週は男子ゴルフの国内ツアーがなく今日の深夜は全米プロゴルフ選手権の最終日となります。松山英樹選手と小田孔明選手共に苦戦が続いていますが、既に予選突破もしてますし、メジャー最終戦を悔いなく終えてもらいたいと思います。また、トップを快走するR・マキロイ選手の強さは特筆すべきものがあり、ドライバーの飛距離精度、パッティングと非の打ちどころがない状況です。2位以降はまだ僅差ですので、最終日平常心のゴルフができるかマキロイ選手に大きな注目が集まります。